PAGETOP


HOME 業務内容 事務所概要
Q&A ブログ ポリシー

任意継続被保険者制度
2022年02月01日

任意継続被保険者制度は、健康保険の被保険者が退職した後も選択によって
引き続き最大2年間、退職前に加入していた健康保険の被保険者になることが
できる制度です。加入要件としては、資格喪失日の前日まで継続して2か月以上
被保険者であったことが必要です。
また、資格喪失事由は
 ①任意継続被保険者となった日から起算して2年を経過したとき
 ②死亡したとき
 ③保険料を納付期日までに納付しなかったとき
 ④被用者保険、船員保険又は後期高齢者医療の被保険者等となったとき等が
ありますが、上記に加え2022年1月より資格喪失の条件に
「被保険者から資格喪失を申し出たとき」が追加されます。
保険料は全額被保険者負担(事業主負担なし)となり、退職した直前の標準報酬月額
又は全被保険者を平均した標準報酬月額のうち、いずれか低い額に保険料率を乗じた
額になります。