PAGETOP


HOME 業務内容 事務所概要
Q&A ブログ ポリシー

障害者の法定雇用率
2021年11月01日

2021年3月1日より障害者の法定雇用率が2.3%に引きあがり対象となる
事業主の範囲は社員45.5人から43.5人以上になりました。
これにより社員43.5人以上ごとに障害者1人以上の雇用をしなければ
ならない基準に変わりました。
現在採用している障害者人数では足りなくなり、新たに採用を始める
企業・団体が増えるほか、今まで採用していなかった企業は新たに
採用しなければならなくなります。
また、事業主には以下のような義務が課せられます。
・毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告する
・障害者の雇用の促進と継続を図るため、「障害者雇用推進者」を
 選任するよう努める