PAGETOP


HOME 業務内容 事務所概要
Q&A ブログ ポリシー

賃金の時効
2021年10月18日

2020年4月より賃金の請求権時効が2年から5年になりましたが
当分の間は3年とし施行5年後に見直しを検討することになりました。
また、賃金台帳等の書類保存義務も原則は5年ですが
当面は現行通りの3年に据え置かれました。
尚、年次有給休暇請求権の消滅時効は今までと変わらず2年に据え置かれております。