PAGETOP


HOME 業務内容 事務所概要
Q&A ブログ ポリシー

休憩時間
2021年09月09日

労働基準法では休憩時間が決まっております。
労働時間が6時間を超えた場合は少なくとも45分
8時間を超える場合は少なくとも1時間の休憩を労働時間の途中に
与えなければなりません。
1日の労働時間が6時間の場合は休憩を与える必要はありません。
また、休憩時間を分割で取得し、合計時間が1日の休憩時間が
労働基準法の規定を満たしていれば問題はありません。