PAGETOP


HOME 業務内容 事務所概要
Q&A ブログ ポリシー

ストレスチェック制度
2021年08月10日

労働者のストレスの程度を把握し、労働者自身のストレスへの気付きを促すとともに
職場改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることによって労働者がメンタル
ヘルス不調となることを未然に防止することを目的としております。
常時50人以上の労働者を使用する事業場に対し、毎年1回定期的に心理的な負担の
程度を把握するための検査(ストレスチェック)を実施することが事業者に義務付け
られております。
対象者は常時従事する全ての労働者になり、検査方法は職業性ストレス簡易調査票を
基にした仕事に関わるストレスの状況について57項目の質問票(チェックシート)により
その結果を評価・判定しますが検査項目は以下になります。
① 職場における当該労働者の心理的な負担の原因に関する項目
② 当該労働者の心理的な負担による心身の自覚症状に関する項目
③ 職場における他の労働者による当該労働者への支援に関する項目