PAGETOP


HOME 業務内容 事務所概要
Q&A ブログ ポリシー

36協定届
2021年07月19日

2021年4月から、残業時間について労使間の取り決めである
36協定届について押印・署名が廃止となっております。
それに伴い様式も変更となり、新たな様式で4月1日以降は提出しなければなりません。
押印を廃止する代わりに労使協定の合意内容をチェックする欄を新たに設け
押印の代わりにチェック欄にチェックを入れる様式になりました。
また36協定の届出が遅れると、届出前に労働者にさせた時間外労働は
労働基準法違反とみなされますので速やかに届け出るようにしてください。